【カリスマ占い師ラブちゃん】朝倉未来 セカンドキャリアは土地ビジネスを!!

2020年11月01日 10時00分

朝倉未来

【カリスマ占い師ラブちゃん ニュースな人の未来リーディング】

【朝倉未来選手】総合格闘家。7歳から相撲や空手を習う。中学高校時代はケンカに明け暮れ、そのめっぽう強い腕っぷしからついたあだ名は“路上の伝説”。少年院にも入るほどだったが、退院後は不良少年の更生を目的とした格闘技大会「THE OUTSIDER」で活躍。そこで2冠を獲得すると、2018年には「RIZIN」に参戦。勝利を重ねて人気者となる。最近はユーチューバーとしても成功しており、チャンネル登録者数は何と約160万人。30歳での引退を宣言している。現在28歳。

【持っている星】「壬辰(みずのえのたつ)」。

【ラブちゃんの解説】
「壬」は「水」を表し、「辰」は「土」を表します。ちょうど土の上に川が流れているイメージです。朝倉選手は8歳、18歳、28歳、38歳…と運勢の切り替えを迎えるのですが、8歳から18歳まで「戊申(つちのえのさる)」、さらに18歳から28歳まで「己酉(つちのとのとり)」という星が巡ってきています。この2つは両方とも「五行(木火土金水)」の中の「金(きん)」。「金」は「筋肉」「鋼」を意味しますので、8歳から肉体が強くなることを暗示しています。朝倉選手は7歳から相撲や空手をやったそうですが、まさにその通りでした。

【現状は?】現在は28歳。ちょうど運勢が切り替わったタイミングです。ここから38歳まで巡ってくるのは「庚戌(かのえのい)」。これが「三合的土局(さんごうてきどきょく)」という星を形成します。意味は「土台がしっかりする」。朝倉選手がユーチューバーとして成功したのもこのため。いわば莫大な報酬を土台にすることによって、これからの人生を充実させるのではないでしょうか。

【セカンドキャリア】朝倉選手はあと2年で引退すると明言しているそうですね。大正解です! 32歳から体が重くなるので、そうなる前の30歳で辞めるというのは、すごい嗅覚と言えます。引退後は土地にかかわるビジネスが良いでしょう。畑仕事、不動産、無人島…。なお、結婚は2022年がオススメですよ。