「LUNA SEA」RYUICHI 「詞も曲もゲームの世界観が出ている」スマホ向けRPGの主題歌担当

2020年10月29日 23時00分

RYUICHI

 スマホ向けの新作MMORPG「ETERNAL(エターナル)」のリリース日公開イベントが29日に都内で行われた。

 同ゲームは多人数同時参加型RPGゲームと呼ばれるもので、イラストレーターの天野喜孝氏を始め、主題歌をLUNA SEAが担当するなど、多くのクリエイターが参加し、リリースが注目されている話題作。プロデューサーの守田弘道氏から「リリース日は12月15日となりました」と正式に発表された。

 主題歌を担当した「LUNA SEA」のRYUICHIはビデオコメントを寄せ「このゲームに携わって作詞作曲し、詞も曲もゲームの世界観が出ていると思います。ゲームのプレー動画を配信してみたいですね。とっても絵が美しいゲームで、映画の世界に飛び込んだような感じになりますね」とリリース日発表を祝う。

 キャラクターデザインは天野喜孝氏が担当。守田氏は「天野氏とは2年以上やりとりさせていただいて、原画のパワーがすごい。一緒にお仕事させていただいてよかったです」と振り返った。

 ゲームサウンドを担当した「MONACA」について守田氏は「曲のラフ段階から完成段階までなるのが楽しみで。完成になるとすごくクオリティが上がって。高いイヤホンで聞いてほしいです」とお願いした。

 ヒロイン役のアステルの声を担当した声優の大西亜玖璃が司会を務めた。

【関連記事】