ホリエモンがタクシーのマスク着用義務化に関するひろゆき氏の発言に反論「コメントは的外れ」

2020年10月29日 14時05分

堀江貴文氏

 実業家の堀江貴文氏(47)が29日、ツイッターでマスクを巡るひろゆき氏のコメントに反論した。

 堀江氏はタクシー会社が新型コロナウイルス感染拡大対策のため、国に乗客のマスク着用義務化を申請したことに「過剰な規制になってしまう。乗客すべてを巻き込まないでほしい」と反対の姿勢を取っていた。

 これについて元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(43)が、28日放送のTBS系情報番組「グッとラック!」にリモート出演し「マスク着けたくないんだったら乗らなきゃいい。お金の力で解決すればいい」などと発言した。

 しかし、堀江氏は「そもそも私個人はマスクつけてるんで関係なくて公式にマスク着用が義務化されるのに反対してるだけなので、ひろゆきのコメントは的外れです。まあ本人もそれを理解してて受け取る大衆がミスリードされる事を狙ってると思いますけど」と個人の問題ではなく、あくまで規制そのものの問題だとし、親交のあるひろゆき氏をやんわりと批判した。