伊勢谷に続きブラザー・トムのスキャンダルを乗り越えたばかり…とんかつDJ災難続き

2020年10月29日 13時40分

左から伊勢谷被告、ブラザートム、伊藤容疑者

 人気急上昇中の俳優・伊藤健太郎容疑者(23)が29日午前、乗用車でバイクに衝突後に現場から立ち去ったとして、道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、警視庁に逮捕された。

 伊藤容疑者が出演していた映画「とんかつDJアゲ太郎」は明日30日公開。配給会社は本紙の問い合わせに「折り返させていただきます」と話すのみで、対応に追われている様子がうかがえた。

 伊藤容疑者は主演・北村匠海(22)演じるアゲ太郎のライバルで、IT企業社長のDJ屋敷を演じた。同映画はトラブル続き。9月には俳優の伊勢谷友介被告(44)が大麻取締法違反容疑(所持)で逮捕・起訴され、公開が危ぶまれた。

 なんとか出演シーンをカットせず、公開にこぎ着つけられると思った矢先、今度は写真誌「FLASH」(光文社)で、ブラザー・トム(64)の悪事が告発された。熊本地震の復興支援活動を隠れみのに、現地の美女に不倫関係を強要したとのあきれた内容だった。

 映画関係者は「実はブラザー・トムの不倫疑惑でも『またか…』と不安の声が噴出した。その際は、トムさんの事務所がテレビなどに『報じないでほしい』と菓子折り持参でお願いまでしたようで、騒動が大きくならなかった」と明かす。

 2度のピンチを乗り越え、伊藤と北村は宣伝のためテレビに出まくっていた。他の出演者やスタッフは3度目のトラブルに「まさか…」と頭を抱えているという。