ひろゆき氏 高齢者介護に絶望感「未来が明るくなることはほぼ無い」

2020年10月28日 21時42分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(西村博之氏=43)が28日、ツイッターを更新。2019年10月に兵庫・神戸で発生した幼稚園教諭の女性による祖母殺害事件について、自身の思いをつづった。

 ひろゆき氏は「女性は、幼稚園教諭として働いて、家では祖母の世話をして1~2時間おきにトイレ、深夜の散歩など、1日2時間ほどしか眠れなかった。5カ月後、女性は祖母を殺す。検察側は『冷静な行動』と完全責任能力を指摘」と事件の概略を紹介。

 この事件で女性は9月、神戸地裁で懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡された。

 ひろゆき氏は「5か月、2時間睡眠でも検察からは〝普通の生活〟と見做されると。。」と指摘。さらに「高齢者介護は出来ない事が増え、負担が大きくなって、未来が明るくなることはほぼ無い。希望が無いと人は壊れやすいのですよ」とした。