声優・津田健次郎が〝不死身の龍〟に!! 人気コミック「極主夫道」のアニメ化が決定

2020年10月28日 09時00分

津田健次郎(©奥本昭久、新潮社提供)

 声優の津田健次郎(49)が人気コミック「極主夫道」のアニメ化決定に際し、主人公・不死身の龍役の声を担当することが明らかになった。

 同コミックは漫画家のおおのこうすけ氏の人気作品。最凶のヤクザだった男が足を洗い、結婚して専業主夫になるというコメディーもので、10月からは日本テレビ系でテレビドラマも放送されている。アニメは2021年春、ネットフリックスで独占放送される。

 イケメンの津田はNHK連続ドラマ「エール」の語りを担当するなど、イケメンボイスが注目されている。

 アニメ化に津田は「極主夫道には既にいろいろ関わらせていただいていて、さらにアニメでも参加できることをとてもうれしく思います。この漫画は本当に面白いです。この面白さをアニメでもお伝えできるよう頑張ります。絶対見てください。どうぞよろしくお願い致します。アニメ版極主夫道、なめとったらアカンぞ!」とコメントを寄せた。