ラサール石井が名曲のカバー発売へ「私が左卜全さんをカバーすることになるとは」

2020年10月25日 18時33分

ラサール石井

 タレントのラサール石井(65)が25日、ツイッターを更新。歌手として昭和の名曲のカバー曲をリリースする旨を発表した。

 そのカバー曲とは1970年に俳優の左卜全さんとひまわりキティーズによる歌謡曲「老人と子供のポルカ」。軽快なリズムと作詞に出てくる「ズビズバ~」「やめてケレ」などと言った斬新なフレーズは、現在でも多くの人々に口ずさまれる名曲である。

 現在、“炎上タレント“としてネット上を騒がせているラサールは「あの左卜全さんが歌った『老人と子供のポルカ』。私が新バージョンでリリースします!11月3日レコードの日。7インチレコードで発売!」と歌手としての一面を披露。

 続けて「『老人と子供のポルカ2020』ラサール石井と劇団子供SETまさか私が左卜全さんをカバーすることになるとは!?」とアピールした。