仮面女子の最年長・雪乃しほりが来年1月卒業を発表「最後までアイドル人生を駆け抜けます!!」

2020年10月25日 18時30分

雪乃しほり

 地下アイドル「仮面女子」の最年長メンバー・雪乃しほり(29=スチームガールズ)が25日、来年1月いっぱいでグループからの卒業することをブログで報告した。所属事務所も退所する。

 雪乃は「声優やラジオなど声のお仕事に力を入れたい」と公言。パーソナリティーを務めるコミュニティFMの「仮面女子 雪乃しほりのワクワクサワー」は放送100回を超えた。今後も「声の仕事がしたい」としている。

 雪乃は2015年、見習い生からスタート。同年10月、研究生(スライムガールズ)としてステージデビュー。候補生から正規メンバーに昇格したのは18年1月20日だった。

 遅咲きのアイドル生活について「仮面女子は私にたくさんの『夢に向かう道』を与えてくれました。感謝の気持ちでいっぱいです」と周囲の支えとファンの応援に感謝。「最後の最後まで仮面女子雪乃しほりはアイドル人生を駆け抜けます!! もちろん、羽田のワンマンライブも出演します!」と意気込んだ。

 雪乃は昨年9月、猪狩ともか(28)からスチームガールズのリーダーを引き継ぎ、行動やMCで若いメンバーを引っ張ってきた。

 今年2月の生誕祭では、卒業の噂を否定し「安心してください」と30歳までアイドル続行を宣言した。来年1月25日に30歳の誕生日を迎える雪乃。「30歳までアイドル」の公約を果たし、新たな道を進む。30歳の生誕祭は行わない予定で「1/25のお誕生日は最後の誕生日ライブになるので会いに来てくれたら嬉しいです」と呼びかけた。

 仮面女子では楠木まゆ(28=アリス十番)、猪狩が12月のワンマンライブ後に卒業することが決まっている。