人気ファッションブランドが村西とおる監督とコラボ

2020年10月25日 17時43分

コラボブランドを着てポーズを取る村西とおる監督

 ネットフリックスの配信ドラマ「全裸監督」で再ブレークしている村西とおる監督(72)が、若者に人気のファッションブランド「#FR2」とコラボして話題になっている。

 同ブランドは、カメラマン「#FR2」が「カメラマンが着る服」というコンセプトをもとに2014年に設立。「インスタと顔が違い過ぎない?」「ただヤりたいだけ」など、メッセージ性の強い、挑戦的なデザインが特徴だ。

 今回、同ブランドが採用したのは、村西氏のお決まりフレーズであり、著書のタイトルにもなっている「人生、死んでしまいたいときには下を見ろ、俺がいる。」。これをデザインに取り入れたTシャツやパーカーなど計4アイテムをリリースした。

 本紙が「#FR2」にコラボの理由を聞くと「村西さんのメッセージにはいつも心が震わされてきました。今回のコラボレーションでこのメッセージを知らなかった誰かの勇気になりますように、と。村西さんをよく知らない若い世代にも、このメッセージを届けたいという思いが込められております」とコメント。一方の村西氏は「逆境から立ち上がる方法は1つしかありません。自分よりもっと悲惨な人生を生きている人がいる、を知ることです」と話した。

 村西氏は前科7犯、借金50億円、米司法当局から懲役370年を求刑された波乱万丈の人生で知られる。