小島よしおがハロウィーンイベントでドラキュラ姿に「変態度が増している」

2020年10月25日 14時56分

ドラキュラ姿で登場した小島よしお

 お笑いタレント・小島よしお(39)が25日、オンライン配信された「トイザらス×小島よしお ハロウィーンイベント」に出席した。

 イベントでは、コロナ禍で外出やイベントを楽しむ機会が少なくなった子供向けに、自宅からオンラインでできるゲームやダンスなど、今年ならではのハロウィーン体験が紹介された。

 ハロウィーンにちなみ、小島はドラキュラ姿で登場。「海パン一丁より変態度が増しているよ」と言うと、渾身のギャグ「そんなの関係ねぇ!」を披露した。

 いつもとは違い、この日は、トイザらス特別バージョンの青い海パンを着用。そのはき心地について「めちゃめちゃいい。着心地と色合いがすごくいい」と絶賛した。

 自身の幼少期について問われると「子供の頃はメンコで遊んでいた。あと、学校の机の上で10円玉をはじいたり、黒板消しで卓球をしたりした」と振り返った。

 また22日深夜には、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が、ラジオ番組で結婚を発表。小島は「僕がテレビに出たのは、おもしろ荘って番組で。ナインティナインさんには本当にお世話になっている」と感謝を述べた。