2020ミス・ジャパンの小川千奈が日本赤十字社に募金を寄付

2020年10月21日 17時33分

小川千奈

 2020ミス・ジャパンの小川千奈(せんな=21)が21日、東京・港区の日本赤十字社を表敬訪問した。

 9月29日に開催された「2020ミス・ジャパン日本大会」でグランプリとなった小川は、同大会で来場者から募った募金を寄付。「このような場をいただけたことにとても感謝しています。ミスジャパンファイナリストを代表し、募金を届けにまいりました」とあいさつした。

 ミスジャパンとして本格的な活動を初めて約1ヶ月。「グランプリになったことがまだ信じられない。この1ヶ月間は目まぐるしく、周りの状況が変わって、すごく忙しかったけど、毎日充実した日々を送ることができている」という。

 現在、地元岩手県の看護学校に通っている小川は「まだ夏休み中だけど、学校が再開しても必ず学業優先でがんばっていきたい」と抱負を語った。