フワちゃんの〝呼び捨て&タメ口〟はキャラ?素顔は「意外とまとも」

2020年10月21日 05時15分

フワちゃん

〝本性〟が少しずつあらわになってきた!?ユーチューバーでタレントのフワちゃん(26)と歌手の青山テルマ(32)が20日、オンラインで行われた「バーチャル東京タワー」(11月1日オープン)の応援大使就任イベントに登場した。

 バーチャル東京タワーは、実際の東京タワーも公認のVR空間。本物の東京タワーには行けなくても、オンライン上で東京タワーのメインデッキ(高さ150メートル)に上って、本物のような都心のパノラマ夜景を楽しむことができる。

 フワちゃんはテルマとともに、本人としてではなくアバター姿で出演。情報番組のクルーが同イベントを取材していることを知ると「(立川)志らくにこの(イベントのバーチャル)映像を見せろ! 軽部(真一)にもだ。加藤浩次も探せ!」と、朝の情報番組の出演者をお決まりの呼び捨てで次々と挙げた。

 最近、フワちゃんを取り上げたネットニュースは驚異的なアクセスを記録。良くも悪くも注目を集めている。

 一見すると自由奔放にトークしているように思われるフワちゃんだが、この日は「(イベントに週刊)文春いるの? 文春」「ホントに(芸能)記者いんの? マジでヤバい」とマスコミの視線を気にする場面もチラリ。周囲の評判は気にしているようだ。

 むしろ最近は、「意外とまともな人」だとバレはじめているとか。

「今秋から『グッとラック!』(TBS系)に金曜コメンテーターとして出演するようになったが、思っていたより的確にコメントすると評判です」(テレビ局関係者)

 9日放送の「グッとラック!」では、女優の吉高由里子がフワちゃんについて「わりときちんとされている」と分析。ダウンタウンの松本人志は、16日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」で「頭いいよね、あの子」と褒め、タレントの若槻千夏は「営業妨害になっちゃうけど、普通に話せる」と暴露した。

 売れるにはやはり、理由があるようだ。

関連タグ: