NEWS23復帰の小川彩佳アナ 衣装選び難航を告白「4か月半のブランクとは、こういうことか」

2020年10月20日 00時47分

小川彩佳アナ

 7月に第1子を出産後、育休中だったフリーアナウンサーの小川彩佳(35)が19日、メインキャスターを務めるTBS系報道番組「NEWS23」に復帰した。

 冒頭、「こんばんは。『NEWS23』です。7月から出産のため番組を離れておりましたが、今日から再びこうして皆さんにお目にかかることになりました。緊張しております。どうぞよろしくお願いします」と笑みを浮かべながらあいさつした。

 番組終了後には公式ツイッターが出番を終えた小川アナの動画を投稿。小川アナは「いま、久しぶりのオンエアを終えたところです。私、妊娠中はリモート出演をしていたので、このスタジオから出演するのは初めてなんですね。しかも、スタジオからお伝えするのも半年ぶりということになりまして、非常に緊張しました」とホッとした表情で振り返った。

 ブルーの衣装で登場した小川アナは産前と変わらないスタイルに見えたが、「スタイリストさんに、たくさん衣装を用意していただいたんですけど、片っ端から入らずでして、この一着がようやく入った一枚でした」と自ら体形の変化を暴露し「4か月半のブランクとは、こういうことかと感じました」と話した。

 撮影者ら周囲の笑い声に対し小川アナが「ちょっと引かないでください」といった軽妙なトークもそのまま公開。

 最後は「少しずつサビを落として、改めて心を込めてニュースをお伝えしてまいりますので、今日からよろしくお願いいたします」と頭を下げた。