倖田來未「あぐらかいてパソコンを…」ステイホーム中の仕事&子育て語った

2020年10月19日 11時43分

「コアラリブランディング&新商品発表会」に出席した倖田來未

 今年デビュー20周年を迎えた歌手の倖田來未(37)が19日、東京都内で「コアラ リブランディング&新商品発表会」に出席した。

 イベントでは、振動吸収性能を備えたコアラスリープ株式会社の「コアラソファーベッド」を紹介。ゲストの倖田は、鮮やかなブルーのシースルーシャツにパンツスタイルで登場した。

 2012年には第1子男児を出産。歌手でありながら1児のママでもある立場から、トークセッションを行った。ソファーに座った倖田は「多分どのご家庭も、子供の寝返りがすごくて夜中に起こされたりするのでは。これは喜ぶと思う」と絶賛した。

 自宅では同社のソファーベッドを使用しているといい「柔らかすぎず、腰に負担がかからない。家で歌詞を書く時は、ソファーが多い。あぐらをかいてパソコンを置いていても、腰がラク」と語った。

 さらに、ソファーの振動吸収性能について「曲を聴くと、日本語の歌詞が(頭の中に)降りてくる。隣で子供が寝ている時にも、お仕事ができるソファーですね!」と笑みを浮かべた。

 ステイホーム期間中を振り返り「リビングにソファーを置いていて、テレビを見る時や、ゲームをする時に使っている。ステイホーム中には、子供と一緒にいる時間が増えて、もう少し会話を共有したいと思ってゲームを始めた」と明かした。

 また、今後については「音楽を好きで常にいられるような環境で、作品作りをやっていきたい」と意気込んだ。