「手越村」で山口達也元メンバーを支援!?農業の先輩として「指導」熱望 

2020年10月19日 10時44分

手越(左)が山口の救世主に?

 元NEWSの手越祐也(32)が古巣のジャニーズ事務所の恩に報いるべく、人助けに動きだすとの情報が浮上した。

 その計画とは、9月22日に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで警視庁に現行犯逮捕され、処分保留のまま釈放された「TOKIO」の山口達也元メンバー(48)を引き取り、自らが設立構想を明かした農業支援プロジェクト「手越村」に迎え入れるというのだ。「精神的にもボロボロになった山口先輩に手を差し伸べようと考えています。幸い、手越はジャニーズから独立し、誰の干渉も受けることはない。自由な立場でジャッジができる」(関係者)。

 手越は自分のユーチューブ番組「手越祐也チャンネル」で山口元メンバーについて「本当にかっこいいし、男気がある先輩。願望ですが、人生の先輩、農業の先輩として指導してほしい」などと熱く語っている。

 芸能プロ関係者は「山口はアイドル時代に自らを大工と称していたほど手先が器用だった。TOKIOの看板番組『ザ!鉄腕!DASH!!』のDIY企画では常に中心的な役割を果たしていた。そんな才能がこのまま埋もれてしまうのはもったいないと手越も考えたようです」と言う。

 手越は、かねて飲酒の問題が指摘された山口元メンバーが再び酒に手を出してしまった状況にも理解を示しているという。

「山口は断酒に成功し、普通の生活ができるレベルまでになっていた。ところが、そんな時に報じられたのが7月22日の長瀬智也のジャニーズ退所報道。ショックを受けた山口は落ち込み、再びお酒を飲むようになったそうです。この話を人づてに聞いた手越は居ても立ってもいられない気持ちになった」(事情通)

 この手越の動きにはジャニーズ事務所も反対しない意向だという。

「山口の逮捕を受け、ジャニーズが表向きに山口を支援することはもうかなわない。復帰の場とされたTOKIOのメンバーが設立する新会社『TOKIO』にも入れない。山口がまた何かしでかしてジャニーズの名前が取り沙汰されるよりは、手越と手を組んでもらった方がいい」(芸能関係者)

 さて実現するか。