〝酒気帯び〟宮迫博之と朝倉未来のスパーリングに「危ない」の声

2020年10月18日 23時14分

宮迫博之

 ユーチューブを軸に活動しているお笑い芸人の宮迫博之(50)にネットユーザーから苦言が相次いでいる。

 問題となっているのは、自身のチャンネル「宮迫ですッ」で、14日に公開された「騙されて朝倉未来と戦うことになりました」の動画だ。内容は、ヨガのキックボクシングと聞かされてジムにやってきた宮迫の前に、総合格闘家の朝倉未来(28)が現れ、スパーリングすることになるというドッキリ企画。

 ところが、冒頭の場面で、宮迫が「ちょっと前まで飲んでました。(お酒が)残っているというか…まだ酔うてます。朝方まで飲んで…」と直前まで飲酒していたことを告白。たしかに目はうつろで、テンションは低い。朝倉からは「酒くさいっす」と突っ込まれる始末だった。

 スパーリングは、1R3分間のボクシングルール。もちろん宮迫はやられっぱなしで、終了後は「脳が揺れる」とボロボロだった。

 コメント欄には「飲酒でのスパーリングは危ない」「朝倉さんとの動画なら宮迫さんに伝えておかないと」などと酒酔い状態でスパーリングさせる危険性を指摘する声が相次いでいる。

〝ネタ〟の可能性はあるものの、酔っぱらった50歳の格闘技の素人がやる企画としては批判されても仕方がない。