「警察ナメすぎやろ!」迷惑ユーチューバー・へずまりゅうが踏んだ虎の尾

2020年10月17日 22時22分

悪質な迷惑ユーチューバーへずまりゅう

 アパレル店への威力業務妨害と信用毀損の疑いで大阪府警に逮捕された迷惑ユーチューバーの「へずまりゅう」こと原田将大容疑者(29)の〝トンデモぶり〟が明らかになった。

 原田容疑者は同じユーチューバーの「わたきん」こと吉本航容疑者(31=同法違反容疑で逮捕)と共謀し、5月上旬、大阪市中央区内のアパレル店で経営者の50代男性に対し、購入した商品が偽物であるなどと罵声を浴びせて返品を迫り、その状況を自身のユーチューブに投稿し、業務を妨害した疑いが持たれている。

 問題の動画はすでに削除されているが、その中身はおぞましい。発端は吉本容疑者が購入した海外ブランドのTシャツに糸のほつれがあり「返品してこようと思います」と言い出したこと。動画を撮影しながら、被害店に行き、店員を呼び出した原田容疑者は「返品をお願いします。偽物っぽいんですよね」と難クセ。店員が渋ると、声を荒げ「なんでぼったくってんすか」「オラァ!」「このクソ」などと恫喝した。

 これだけでは終わらない。店を出た同容疑者は巡回中の警察官にも絡み「黒人に服ぼったくられました。一緒に返品お願いします」と訴えた。警察官が消費者センターに問い合わせるよう伝えると、同容疑者は「市民が騙されてるのになんで仕事してくれないんすか」と反発。動画の撮影も継続しており、警察官が止めるよう忠告したが「はあ?なんでですか」と応戦し、最後は「役に立たないです、こいつも。ボケ、オラァ!」と吐き捨てた。

 原田容疑者は7月に愛知県岡崎市のスーパーで商品の魚の切り身を会計前に食べたとする窃盗容疑で愛知県警に逮捕、起訴されている。初公判は今回の逮捕直前に開かれる予定だったが、急遽中止に。その理由は明らかにされていないが、関係者によると「府警が『へずまをやる(逮捕する)』と息巻いてたからな。いきなり絡まれて、動画でさらされて、そりゃムカつくやろ。へずまは警察をナメすぎたってことや」と話す。

 一方、共犯の「わたきん」こと吉本容疑者は7月に自身のユーチューブチャンネルにスーツ姿で登場し、一連の騒動を謝罪。同容疑者は「大阪で黒人のぼったくりの店を探している」と原田容疑者から誘われ「安易な考えで企画が進んでしまった」と告白している。

 へずまりゅうに比べればまだマシなように映るが、吉本容疑者は謝罪動画の中で再生回数で得た収益を被害店に「全額寄付する」と宣言していた。

 ユーチューブ業界に詳しい人物は「単なるアクセス稼ぎ。全く反省していない。ダマされてはいけませんよ」と断罪する。

 これからみっちり大阪府警に絞られることだろう。