芸歴24年・佐久間一行がSDGs-1グランプリ優勝「芸人として持続している」

2020年10月17日 16時38分

優勝した佐久間一行

「SDGs-1グランプリ」が17日にオンラインで行われ、お笑い芸人の佐久間一行(43)が優勝した。

 イベントは持続可能な開発目標(SDGs)を広く認知させるため、東西の芸人たちが、SDGsの目標をネタに取り込み、いかに楽しく、分かりやすく伝えられるかを競うもの。

 ミルクボーイや3時のヒロインなど、若手人気芸人らが参戦。

 その中で佐久間は「安全な水とトイレを世界中に」、「海の豊かさを守ろう」というテーマに沿って作られたフリップネタを披露した。

 視聴者からの投票で全体の24%の票数を獲得し優勝した佐久間は「めちゃくちゃびっくりしてます」と話した。

 今後は、吉本SDGsのアンバサダーに就任し、1年間吉本でSDGsに関する様々な仕事に携わるという。

 佐久間は「芸歴も24年。R―1も2011年にとってから持続という意味では芸人としてもずっと持続しているので向ているのではないかと思う」と話した。