プロ雀士グラドル・高宮まり 二刀流ブームを歓迎「ドンドン増えてくれれば」

2020年10月17日 15時04分

高宮まり

 グラドルの高宮まり(31)が17日、秋葉原の書泉ブックタワーで9枚目のDVD「九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)」(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

 高宮は女流プロ雀士としても活躍中。〝美しすぎる女流プロ雀士〟として親しまれており、スリーサイズ(T153・B83・W59・H85)のGカップ乳と大人の色気を武器とする〝二刀流〟グラドルだ。

 撮影は6月に鹿児島の奄美大島で行った。見どころは赤いV字水着のシーン。「夕景も相まって、私のクールさが強調されているので必見」とか。ほかにも、滝での撮影では「自然の中のセクシーな私がしっとり映し出せれている」とアピールした。

 このところ、高宮と同じく〝役満ボディー〟の岡田紗佳(26)、東城りお(30)など、二刀流のプロ雀士+グラドルが増えてきた。高宮は「グラビア業界とつながってきたことがうれしくて、みんなが興味を持ってドンドン増えてくれるといいなと思います」と歓迎している。

 なお、タイトルの九蓮宝燈とは麻雀の役満の一つで、華麗な牌姿から多くの雀士が憧るものの、難易度が高い。タイトル通り、作品は9つのチャプターに分かれている。