中川翔子〝コロナ余波〟で女性の悩み「コスメタッチアップできなくなったのつらい」

2020年10月16日 17時52分

中川翔子

 タレントの〝しょこたん〟こと中川翔子(35)が16日、ツイッターを更新。新型コロナウイルス感染症の影響で生じた、女性特有の悩みを打ち明けた。

 新型コロナによって、様々な業種で非接触型のサービスが展開されている。そうしたなかで、中川は「デパートのコスメタッチアップがコロナのせいでできなくなったのつらいよね。リップは色のせないとやっぱよくわかんないのに」と告白。

 多くの店舗ではタッチアップによる直接的な肌の接触を禁止する代わりに、店員が口頭で指導しながらお客がセルフで化粧を行う方式などが採用されている。

 中川は「店員さんが、紙とかにのせてくれてそれをわたしてくれて自分でつける、とかできるようにならないかなぁせめて」と訴えた。

 これにフォロワーからは「すごいわかる」「しょうこさん、もっとそれ言って」などと賛同する声が多く寄せられていた。