稲垣吾郎のインスタ「お花」投稿が反響 コロナ禍の「癒やし需要」にマッチか

2020年10月16日 11時13分

コーヒー新CMに出演する稲垣

 元SMAPで「新しい地図」に参加する稲垣吾郎(46)が15日、都内で行われたファミリーマート「ブレンドコーヒー リニューアル 新CM発表会」に出席した。

 ファミリーマートのコーヒーが“世界一おいしいコンビニコーヒー”を目指し、豆本来の「甘さ」を引き出すことにこだわってリニューアル。稲垣は新CMキャラクターに起用された。

「今朝、焙煎されたばかりの僕です。モカカラーを意識したジャケットを着てきました」と稲垣は、おちゃめなコメントで会場を沸かせた。
 CMについては「面白かったですね。僕のキャラクターを良く分かってらっしゃって。ほとんど素でやらせていただきました。コーヒーの香りが漂ういい現場でした」と振り返った。

 新コーヒーについて「とてもおいしくて、幸せな気持ちになりました。余韻が続くって、いいですよね」と笑顔。イベント中には「新旧コーヒーの飲み比べ」にも挑戦し見事、テイスティングで新コーヒーを当ててみせると「でしょー、でしょ、でしょ、でしょー、でしょ?」と大はしゃぎで和ませた。

 そんな癒やし系の稲垣は最近では「お花男子」としても注目されている。

「稲垣さんは自身のインスタグラムに花の写真を日々アップしていて、その写真が“癒やされる”として、アラフォー女子を中心に支持を広げています」(芸能関係者)

 花好きが高じて先月、19年ぶりに発売されたフォトエッセーにも「Blume」(ブルーメ)と花を意味するドイツ語のタイトルをつけるほど、稲垣の日常に花は欠かせないものになっているという。

「花を愛でる」のは女性に多い趣味と見られがちだが、前出関係者によると「稲垣さんは男だから、女だからといった価値観はなくしていきたいと雑誌のインタビューで答えています」。

 コロナ禍で癒やしが求められている時代に、稲垣はマッチした男のようだ。