元秋田朝日放送のGカップアナ・塩地美澄 秋華賞はデアリング◎!! あの人気の2頭は消します

2020年10月15日 11時07分

塩地美澄

 今年、最もブレークしたグラドルといえば、真っ先に名前が挙がるのは元秋田朝日放送のGカップアナウンサー・塩地美澄(38)だろう。先日発売されたDVD「Salty Love」を筆頭に、出す作品すべてが各ランキングを総ナメにしている。そこで本紙は競馬に興味津々の塩地に、今週末のGⅠ秋華賞(18日=京都芝内2000メートル)も予想してもらった。

 競馬を猛勉強中の塩地に、秋華賞の予想をしてもらった。 

 本命は夢の無敗3冠への願いも込め、デアリングタクトです!

 今回のコースは直線がとても短いため「差し切れるのか?」と懸念する声もあるようですが、馬場の状態にも左右されないデアリングタクトは、もはや無敵ではないかと予想しました! どんなに後方からでも、直線で道がなくなっても抜け出してくれるだろうと大期待。

 いまのところ18日の京都は晴れの予報です。京都の高速馬場を考えるとディープインパクトの子の中でも、軽い馬場に合いそうな馬を対抗に考えました。オークスで強烈な末脚をみせたリアアメリア、無敗3連勝中で馬群を割って抜け出すのがうまいレイパパレ、コース適性がありそうなミヤマザクラの3頭を絡めてみました。

 ウインマリリンとマルターズディオサは人気で、前走での着順も良いのですが、重馬場が得意な脚質という点で思い切って外してみました。レース予想は難しいですが、当日が楽しみです!