だいたひかる不妊治療再開へ「命がけでも挑戦したい」

2020年10月14日 23時52分

だいたひかる

 お笑いタレント・だいたひかる(45)が14日、ブログを更新。不妊治療再開への思いを明かした。

 だいたは2013年に結婚後、夫のアートディレクター・小泉貴之氏(43)とともに不妊治療を実施。16年の乳がん発症後からは中断していたものの、今年の8月に不妊治療再開の意向をブログで発表していた。

 この日「不妊治療復活のリスクと夢」のタイトルで更新したブログで「近々、3ヶ月に1回の病院なのですが、局所再発後にしてきた治療、注射と薬とをやめて…凍結してある受精卵を戻すべく、不妊治療に復活する予定です」と報告。

 不妊治療再開について「怖さが無いと言ったら嘘になりますが、心残りのままでいるよりも…少なくても可能性に挑戦して、気が済みたい!そんな気持ちです」「命がけでも、挑戦したいと思う事がある事に感謝を感じます。元々…ダメもとでも挑戦するのが好きみたいです」とつづった。