村西とおる監督が日本学術会議問題をバッサリ!任命拒否撤回求める教授らを「おかしい奴等」

2020年10月14日 17時28分

村西とおる監督

 映画「全裸監督」のモデルなどで知られる村西とおる監督(72)が14日、ツイッターを更新。任命拒否問題で揺れる日本学術会議に対し、自身の見解を語った。

 日本学術会議が推薦した6人が菅義偉首相(71)の任命を得られなかった問題を受けて、大学教授を中心にネット上で任命拒否撤回を求める署名を募集。約14万人分の署名を集め、13日に内閣府に提出していた。

 これに村西監督は「日本学術会議の問題で、『誰が見てもおかしい』とネットで署名をもとに異議を申し立てる東大教授ら」と切り出し「『誰が見てもおかしい』のは誰でもない、アンタたちの方」と指摘。

 続けて「ネットでの声というなら共産党の巣窟となっている学術会議など、この際終わりにしてしまえ、の声が多数。自分を見失っている『おかしい奴等』」とバッサリ吐き捨てた。