深田恭子「かわいすぎる37歳」美ボディー披露 続編ドラマでは〝リモート泥棒〟も!

2020年10月13日 09時00分

深田恭子(C)光文社/週刊FLASH、写真・中村和孝

 女優の深田恭子(37)が13日発売の「週刊FLASH」(光文社)に登場。かわいすぎる健康美ボディーを披露した。

 2019年7月期のフジテレビ系「ルパンの娘」で、主演の深田はセクシー泥棒を演じ、ぴっちりコスチュームが話題になった。待望の続編が15日からスタートする。同誌では1年半ぶりの撮りおろしを掲載。その姿は「かわいすぎる!」と声を上げてしまうほどの美ボディーは健在だ。

 深田は「『ルパンの娘』は前回のクランクアップのときから、続編ができたらいいねっていうお話が現場では出ていたので、それが現実になってうれしいです。リモート泥棒とか、世の流れを盛り込んだ作りになっているので、そこも楽しんでいただければうれしいです」とコメントを寄せた。

 なお、10月27日発売号では、さらなる特盛グラビアを掲載予定。ドラマもグラビアも深キョン〝豊作の秋〟になりそうだ。