手越祐也 初の生配信で新曲披露 イッテQへの思い語る「宝物だったんだ、俺の」

2020年10月11日 20時53分

手越祐也

 6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が11日、ユーチューブ番組「手越祐也チャンネル」を更新し、初となる動画の生配信を行った。

 手越は5日に同チャンネル内でファッションブランド「Rady」のテレビCMの出演が決まったことを報告。Radyの松田社長から、突然CM出演を言い渡され「テレビって今の状態だと、正直難しいと思ってた。めちゃくちゃうれしい」と話していた。

 11日に同CMが日本テレビで放送されることを受け、その直前にライブハウスで生配信を実施。新曲「wake me up」、NEWS時代のソロ楽曲「あなた」などを含む計4曲を披露した。

 自身が作詞した新曲について「新しい人生を踏み出そうとしている方たちへ、後押しできるような思いで作りました」と説明。なお注目されていたNEWSの楽曲は今回、取り扱わなかった。

「Rady」のCMは「ザ!鉄腕!DASH!!」と「世界の果てまでイッテQ!」の間、19時55分過ぎに放送。待ち時間にはファンから「イッテQ戻って」とコメント欄に書き込まれているのを見て、手越は「そりゃ戻れるものなら俺だって出たいさ。宝物だったんだ、俺の」と返答する場面も見られた。

 ファンとともにCMを見届けた手越は「マジで流れたよ。すごいことだからね。テレビとか芸能界を知っている人ほどこれがすごいことって分かるから。感謝ですね」と喜んだ。