元AKB・小嶋菜月が芸能界引退を発表 「10年間やってきた芸能のお仕事から離れることを決めました」

2020年10月11日 13時26分

小嶋菜月

 元AKB48の小嶋菜月(25)が10日、ツイッターで芸能界引退を決意したことを発表した。

 小嶋は「皆さんへ。ご報告です。たくさんの愛を本当にありがとう」とツイート。

「10年間、皆さんが私の側にいてくれたからここまで楽しく頑張ってこれました」とファンへの感謝の気持ちをつづり、「そして、まだ時期は未定ではありますが…10年間やってきたこの芸能のお仕事から離れることを決めました」と報告した。

「今までたくさんの愛を本当に本当にありがとうございました…皆さんに出逢えて、皆さんに応援してもらえて、私は幸せ者です」という小嶋は「でも来月には舞台もありますし、来年のソロカレンダーの発売も決定しています」と今後について記し、「離れるのは、今すぐって話ではないので、最後までお仕事を全力で頑張ります!!!まだまだ応援の程よろしくお願いします」と呼びかけた。

 小嶋は10年にAKB11期生としてデビューし、15年に元サッカー日本代表の岩本輝雄氏(48)のプロデュース公演で推しメンとしてセンターを務めた。18年に卒業し、女優として活動していた。