19歳・髙橋ひかる「この日を待ち焦がれていました」 約6か月遅れの写真集イベント

2020年10月10日 17時07分

芸能界入りして5年経った髙橋ひかる

 女優・髙橋ひかる(19)がファースト写真集「WATERFALL」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを10日、都内で行った。

 この写真集は3月27日に発売されたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で発売記念イベントをなかなか開催できず、10月にようやく開催される運びとなった。

 イベントは2018年のカレンダー発売イベント以来とあって、髙橋は「この日を待ち焦がれていました。とてもうれしいです!」と満面の笑み。「撮影してから発売、イベントを迎えるまで多少時間がかかりましたが、ファンのみなさまにお届けできて、今日という日を迎えられて幸せですし、本当にうれしいです」と大喜びだった。

 撮影は昨年7月にインドネシアのバリ島で行われた。初のバリ島ロケには「スーパーワクワクでした!」と振り返る。

 14年の全日本美少女コンテストでグランプリを受賞し、芸能界に入って5年。髙橋は「いろいろあった5年ですが、ファンの方の応援があってこそでした。これからも私らしさで頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!」と決意を新たにした。