羽田美智子 何でも叶う奇跡の〝逆デスノート〟の存在明かす

2020年10月09日 14時23分

羽田美智子

 女優の羽田美智子(52)が9日、都内で4年ぶりのエッセー「羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方」(宝島社)発売記念イベントを行った。

 9月に誕生日を迎えた羽田は、以前からマヤ暦で伝わる13年周期の考え方に興味を持っており「52歳はマヤ暦の13年周期で4回目。人生転機がやって来ると思っているのでエッセーを書かせてもらった」という。

「同年代の星でありたい!」との思いから同世代に薦めたほか、流産を経験していることもあって「若い人にも読んでもらいたい」と話した。

 そんな羽田の日課は毎日日記をつけること。しかし、内容はちょっと普通ではない。「最初はその日の感想を書いていたけど、途中から明日のことを書く『明日日記』にして、いいことがたくさん実現するようになったんです。きれいなことだけじゃなくて、欲にまみれた願いごとも叶っちゃう。たとえば、ドラマの視聴率が上がってほしいと書いたら、翌日、ど~んと上がるんです!」

 そんな都合のいいことばかり起こるはずがないだろ!と、意地悪な報道陣が「願いと逆になることもあるでしょ!?」と尋ねると、「なぁ~い!」と自信たっぷりに完全否定。それどころか「『明日日記』を書くことで、毎日小さな幸せを見つけられる」と、奇跡の〝逆デスノート〟をアピールした。

 ちなみに羽田は「願いは具体的に! でもプロセスは神様が決めることだから詳しく書いちゃいけない」とアドバイス。これから「明日日記」を書く人が増えそうだ。