「せかほし」三浦春馬さんに代わる新MC鈴木亮平が決意「大切な友人から受け取った大切なバトン」

2020年10月08日 23時44分

鈴木亮平(左)と三浦春馬さん

 俳優の鈴木亮平(37)が8日、NHKの紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる」の生放送に出演。新MCとして歌手のJUJU(44)とともに番組を進行した。

 やり手バイヤーとともに世界各地を巡り、食やファッションなどといった「素敵なモノ」を探していく紀行番組〝せかほし〟は2018年4月に放送開始。司会は三浦春馬さんとJUJUが務めていたが、三浦さんの死去により9月3日を最後に放送が休止されていた。

 番組冒頭、鈴木は「(最初が生放送であることに)緊張してます。ですがなかなか旅行にも行けない時期が続いてますし、大切な友人から受け取った大切なバトンなので、皆さんと一緒に思い切って楽しんでいきたいなと思います」と親友であった三浦さんの意思を継いでいく決意を語った。

 今回のテーマは「チーズを巡るフランス旅」。番組名物となっていた、三浦さんとJUJUの「ハッシュタグせかほし」ポーズを鈴木も挑戦。JUJUとはタイミングが合わず、これには視聴者から「噛み合わない感じがすごくいい」と指摘される場面もあった。

 番組は終始、和やかな雰囲気で展開。45分に及ぶ生放送をやり遂げた鈴木は「僕は旅が好きで旅によく行くんですけど、旅に出ると刺激的でワクワクすることがあったり、心が癒される瞬間もたくさんあります。この番組を皆さんにとってそういう番組にしていきたい」と締めた。