トレエン斎藤 背骨の圧迫骨折など全治3か月 フジ「でんじろうのTHE実験」のロケで負傷

2020年10月08日 22時08分

トレンディエンジェル・斎藤

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(41)が、群馬県内で8日に行われたフジテレビの番組のロケで、背骨の圧迫骨折など全治3か月のけがを負ったことが分かった。

 所属の吉本興業によると、斎藤がロケを行った番組は「でんじろうのTHE実験」(金曜午後8時)。「エアバックをお尻に敷いて爆発させたら中に浮くか」という実験を行った際、スタッフが事前に検証した時は浮かなかったが、斎藤は1メートル30センチほど浮き上がった。着地した時に右手をつき、腰を強打したという。

 斎藤は病院に搬送され、背骨の圧迫骨折、右手首ねん挫で全治3か月と診断された。その後、都内に戻って精密検査を受けたが、入院はしておらず、現在は自宅に戻っている。

 吉本の担当者は「背骨を固定して、歩くことはできる。明日(9日)も仕事は入っているが、休まない方向で調整している」と明かした。

 また、トレンディエンジェルとして、劇場にも出演しているが「そちらも休まないようにしたい」と話した。