デヴィ夫人 池袋暴走事故の飯塚被告を断罪「恐るべき厚顔無恥な〝上級国民〟」

2020年10月08日 14時26分

デヴィ夫人

 セレブタレントのデヴィ夫人(80)が8日、ツイッターを更新。池袋暴走事故で自動車運転処罰法違反(過失致死傷)に問われた旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三被告を断罪した。

 事故は昨年4月に起きた。飯塚被告が運転する車が暴走し、横断歩道を渡っていた松永真菜さん(当時31)と娘の莉子ちゃん(同3)を死亡させ、通行人9人を負傷させたとされる。

 この日、東京地裁で初公判が行われ、飯塚被告は起訴内容を否認。「車の何らかの異常で暴走したと思っている」と主張した。

 しかし、飯塚被告の言動にデヴィ夫人は怒り心頭で「恐るべき厚顔無恥な〝上級国民″飯塚幸三被告」とバッサリ斬り捨てた。

 返す刀で「これでも無罪を主張し、事故は車のせいにしている。車の生産者は彼を訴えるべき。人の命を何だと思っているのだろう。悔い改め、罪を認めて罰を受け、被害者に心から謝罪すべき」と主張した