ネットで話題の〝トリキ錬金術〟とは? 「バイキング」で坂上&薬丸が激論

2020年10月08日 14時04分

薬丸㊧と坂上

 8日放送の昼の情報バラエティー「バイキングMORE」(フジテレビ系)では、今問題になっている〝トリキ錬金術〟について討論された。

 10月1日からスタートした「Go To Eatキャンペーン事業」で「ぐるなび」など13のグルメサイトを予約して食事をすると、昼食で500円分、夕食で1000円分のポイントが手に入る。

 サイトを使って全品298円の「鳥貴族」で夕食の予約し、1品だけ頼んで帰ると、700円分のポイントが残る。この手法を10回行うと7000円分のポイントがたまる。〝トリキマラソン〟などというワードも生まれている。

 この手法についてMCの坂上忍(53)は「そもそも飲食店や業者さんを救うためのものなのに、こういうやり方はどうなのか」と語ると、薬丸裕英(54)は「こういう人が出て来るのは寂しい」と訴えた。

 しかし、弁護士の北村晴男氏(64)は「これは制度の中でのことなので、非難すべきことではない」と主張。坂上は「これは店を助けるためなんじゃないんですか」と反論した。

 また、女優の田中美佐子(60)は「主婦目線からすると、ポイントをためるというのはありかな」と苦笑した。なお「鳥貴族」では7日に予約条件を変更し、キャンペーン対象を3つのコースにすることを発表した。