浜口京子 猛烈トレ再開で肉体改造中「やればできる」

2020年10月08日 12時35分

肉体改造中の浜口京子㊧とキティちゃん

「浅草東武ホテル」開業セレモニーが8日、台東区で行われ、レスリング五輪銅メダリストの浜口京子(42)が出席。猛烈トレーニングで肉体改造中だと明かした。

 生まれも育ちも浅草の京子は「ワタクシの練習場も浅草。五輪にも出場させてもらい、エネルギーあふれるパワースポットです!」と地元を猛アピールした。同ホテルには東京23区で唯一のハローキティルームが設けられ、この日はキティちゃんも出席。京子は「大好きだよ~」とメロメロで、2人そろって「気合だ! 10連発」のキティちゃんバーションを披露し、かわいらしく開業を祝福した。

 どこまでもおっとり乙女な京子だが、最近、再び筋力トレーニングに力を入れ、筋量アップ中だという。父・アニマル浜口氏(73)が主宰するジムでほぼ毎日練習。最近ではなんと30キロのダンベルを両手にそれぞれ持ち、ひょいひょいっと交互に上げるダンベルカールを10回こなしているという。

 やはりトレーニングは原点の様子。「(新型コロナウイルスの影響で)今まで通りの生活様式ではなく、息苦しいこともありますが、みんなで力を合わせて1日1日、頑張っていきましょう。私たちにはできる、やればできる、必ずできる!」と引き締まった体と表情で気合を入れていた。