「フラれたことない」浅田真央は男っ気なし!? マスコミが追跡するも…

2020年10月08日 11時00分

30歳になった浅田真央さん

 フィギュアスケート女子で10年バンクーバー五輪銀メダル、世界選手権3回制覇の浅田真央(30)が7日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV 浅田真央がお見合いで連絡先交換&新メンバー発表SP」で自身の恋愛遍歴の一端を明かした。

 浅田は結婚願望が高まっていることを明かした上で、お相手に求める条件について①イケメン②やさしい③面白い④身長180センチ以上であることを挙げた。

 さらにモテモテの浅田はフラれたことは「ありません」。フッたことは「あります」と即答。理想の高さと相まって出演者が頭を抱えるなか、お見合い企画では、元暴走族総長でイケメン落語家の瀧川鯉斗(36)と連絡先を交換した。浅田いわく「顔がとても好きなタイプ」だったという。

 そんな彼女だが、これまで浮いたウワサはほとんど聞いたことがない。週刊誌は過去何度も追跡しているそうだが「スケート仲間と仲良く練習に出掛けたり、男友達と食事をしに行くことはありますが『この人だ!』という相手ではないんですよねぇ」(某誌カメラマン)という。

 昨年も9月の誕生日を狙って張り込んだそうだが…。

「誕生日の前に、彼女は都内のフィットネスジムで汗を流し〝美ボディー〟に磨きをかけていた。『今年こそは何かある!』と期待していたのですが、結局バースデー当日は食事して終わりだった」(同)

 今年に入っても〝定点観察〟はしているそうだが「どれも決め手に欠ける」とのこと。最近は「張り込む労力に見合わない」と陰口を叩かれているというから、寂しすぎる。

 ちょうど1年前、情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)に出演した浅田は「何歳ぐらいで結婚して、何歳ぐらいでお子さんみたいなのって考えます?」と聞かれ「来年の秋に30歳になるのでそこが一区切りかなと。一応そこが最初のビジョンかなと」と答えていた。

 幸せな報告を待ちたい。