堀江貴文氏 家庭内感染に持論「新コロ特別扱いしすぎ」

2020年10月07日 17時35分

堀江貴文氏

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が7日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスを含む感染症の家庭内感染について持論を展開した。

 ツイッター上で、堀江氏に対して寄せられた「自分が感染源となることで祖父母へ感染して、死んでしまったら平気でいられない」などとするコメントに反応。

 堀江氏は「それは新型コロナウィルスに限らず、これまでも起こっていた事。因果関係が把握されてないのでそう思わないだけよ」とし「肺炎球菌とか若年層は無自覚無症状で高齢者に感染させてるのは日常茶飯事だからね」と指摘した。

 続けて新型コロナに対する世間の反応について「新コロ特別扱いしすぎ。まあマスコミの煽りのせいだろうけど」とバッサリ吐き捨てた。