井上咲楽 引っ越し先を自ら暴露「勢いで中央線沿線に引っ越すことにしました」

2020年10月07日 12時46分

井上咲楽

 タレントの井上咲楽(20)が6日、ツイッターを更新。引っ越しを報告した。

 井上は「引越し癖が止まらない!上京して2年半、今まで池上・蒲田・広尾・西小山…とさまざまなところに住んできました。同じところに1年半以上住んだことがない。。。また引っ越し欲がでてきてしまい、えーい!と勢いで中央線沿線に引っ越すことにしました」と、具体的な地名をさらしながら自らの引っ越し歴を告白した。

 石原さとみ(33)にあこがれて芸能界入りした井上は、これまで所属するホリプロ本社の所在地・目黒へのアクセスを重視してきたようだが、2日に二十歳になったのを機に、少し遠くへ住む覚悟を決めたのだろう。

「中野に居そう!とたくさん言われました。逆に居なそうなところに住みたい…と謎のひねくれ心で無理して高級住宅街の広尾のプレハブに住んでみたりしたけどやはり肌に合わず。ようやくようやくようやく居そうな中央線沿いに住むことになりました。居そうなところに居てすみません…」と続けた。

 栃木の山奥出身の自然児で、太い眉がトレードマーク。昆虫好きが高じて昆虫を食べたり、水虫があること、人前で屁をこくことを告白するなど、自由奔放な生き方で共感を集めている。