〝暴走〟フワちゃんは計算ずく ナイツ塙が証言「真面目に勉強して、番組の攻め方考えている」

2020年10月10日 11時00分

大ブレーク中のフワちゃん

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】このところ、テレビであまり鈴木奈々を見かけなくなった。そのかわりに、フワちゃんとみちょぱばかりを見る。

「テレビって、フワちゃんとみちょぱが出るもんなんじゃねぇか、と思うぐらいじゃんか」と伊集院光に言わせるくらいだ。今回はその一人、フワちゃんについて。

 テレビに出ているから、好感度が高いと思いきや、芸能界では辛辣な意見も少なくない。中川家の剛は「目には刺さるが、心には刺さらない」とフワちゃんを評す。

 カンニング竹山は、ユーチューバーであるフワちゃんに言いたいことがあるようだ。実は竹山は8年も前からユーチューブに参入しているのだが「この間、フワちゃんに『竹山さんもユーチューブやってんの?』って。『お前よりもっとやってるわ!』って心の中では思ったけど。『やってるよ。人気ないけど』って。『お前よりずっと前からやってるわ!』って本当は思ってるけどね」とご立腹の様子だ。

 ナイツの塙宣之はフワちゃんのタメ口が気になっているようだ。

「(「徹子の部屋」出演時に)徹子さんには『徹子さん』って言ってたんだけど、出てくる芸能人の名前が『タモリが…』とか。『タモリとも仲良くなった』って。『一茂はスゴい怒られたんだけど、ハワイの話したら、一気に仲良くなった』って。フワちゃんもさ、ちょっと調べてきてて。『だってさ、トットちゃん(黒柳)もタメ口だったじゃん。だからフワちゃんもタメ口でいいじゃん』って」

 その一方で、フワちゃんを評価する声も少なくない。ナイツの土屋伸之は「フワちゃん、言われるのスゴい嫌がるけど、真面目だからね。真面目に勉強して、(番組の)攻め方考えてから行くからね」という。

 先述の塙はフワちゃんに説得されてしまったことがある。

「『マジでスマホにした方がいいよ』って言われて、マジで刺さったんだよね。どんな人に『スマホにしてよ』って言われても、あんまり刺さらなかったけど、フワちゃんから真正面に言われた時に、初対面で。最初『なんでガラケーなの? ダサイ。スマホにしなよ』って言われて。うん、第一声。『あ、そうなんだ』って」と振り返っている。

 そんなフワちゃんだが、有吉弘行には緊張してしまうらしい。「あの子がさ、『有吉ジャポン』って番組出ててさ。俺のことちょっと苦手なんだって。それでずっとやってたらさ、緊張のあまりにさ、乳首が立ってた。ずっと話とかいろいろ聞いたりしてたら、吉村(平成ノブシコブシ)が『おい、お前乳首立ってんじゃねぇか』って。『え?』って見たら、本当に乳首ポンポンって2つとも立っててさ。『そういうケアしてないの?』『してるんだけどなぁ』って。普通に乳首がポンポンって立っててさ。俺はそこだけ笑っちゃったよ」と語る。

☆現役放送作家X氏 1967年、神楽坂に生まれる。23歳でラジオ番組で放送作家デビュー。現在はPTAから苦情が絶えない某人気バラエティー番組やドラマの脚本も手がける。