カネ恋共演の南果歩「三浦春馬くんの笑顔はいつまでも皆さんの心の中に生き続ける」

2020年10月06日 23時12分

南果歩

 女優の南果歩(56)が6日、自身のインスタグラムを更新。この日、〝遺作ドラマ〟最終回を迎えた三浦春馬さん(享年30)への思いをつづった。

 松岡茉優(25)主演ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系)は全8話の予定だったが、三浦さんの訃報を受けて、台本を一部修正し全4話に再構成。この日が最終回だった。

 南は「今回はまた大好きな#草刈正雄さんと#キムラ緑子さんともご一緒できてうれしかったな」「スタッフキャストが心一つにして最後まで駆け抜けました」としみじみ。そして「この作品での#三浦春馬くんの笑顔はいつまでも皆さんの心の中に生き続けると信じています」と、同ドラマで話題になった三浦さんの笑顔に言及。「私も決して忘れることはないでしょう」とつづった。

 放送開始直前に投稿したものだが「見てくださった皆様に感謝です。そして一緒に作品を作ってきたスタッフキャストの皆さんにもありがとうといいたい」と感謝の言葉で締めくくった。