桃月なしこ〝めがねショット〟再び!「愛されるキャラクターを作り上げていきたい」

2020年10月06日 20時34分

週刊少年チャンピオンに登場した桃月なしこ(C)小池伸一郎/秋田書店

 現役ナース(准看護師)、人気コスプレイヤーの桃月なしこ(24)が、レアな「めがねショット」を公開し、〝愛される悪役〟になることを誓った。

 桃月は1日発売の「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に登場。グラビアではセクシーな黒い水着姿、大人っぽい装い、好評だっためがね姿も再び披露した。

 3回目の表紙を飾った桃月は「2回目の登場時もうれしかったのですが、また絶対撮り下ろしで表紙を撮りたい!と思っていたので、3回目が決まってとてもうれしいです」と喜んだ。「再び呼んでもらえることは当たり前のことではないので、皆の〝推し事〟(応援)が今回につながっていると思うと、ありがたく感じます。まだまだ4回目も5回目も定期的に呼んでもらえるとうれしいな!の気持ちなので、可能な範囲で〝推し事〟し続けてもらえるとうれしいです!」とファンに感謝と応援継続を呼びかけた。

 撮影について「第1回登場の時に、めがね姿がレアだったというのもあり好評だったみたいで、今回もめがね第2弾ということで、普段あまり披露することのないめがね姿を撮っていただきました!私もめがね姿気に入っていたので、読者の皆さんと同じ気持ちで、うれしいってなりましたね」と、めがねへのこだわりを明かした。

 先月27日放送のスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系)での戦隊デビューが大きな話題になった。桃月は「幼少期に家族皆で見ていたスーパー戦隊シリーズに自分が携わることができているだなんて、今でも夢みたいです」と改めて喜びを語る。「キラメイジャーの出演はオーディションで決まったのですが、自分の性格的にも、正義側というよりかは悪役をやりたいと実はずっと前から言っていて、それがまさか本当に決まるだなんて…言霊ってあるんだなって思いました」と念願の悪役だったという。

 謎めいたみこ役で出演した桃月。その正体はヒロインではなく、キラメイジャーの敵「ヨドン軍」第3の幹部・ヨドンナだった。放送終了後には「ヨドンナ」「ヨドンナ様」がトレンド入り。「久しぶりの悪役、顔出し女幹部ということもあり、そもそも話題になるだろうなあとは思ってはいたのですが、正直想像以上だということもあって…びっくりしています」と反響の大きさをかみしめる。

 25話からの新キャラ参戦に不安もあったが、不安も吹き飛んだ。「初登場で終了直後だというのに初日でファンアートが100枚を超えていて、どれもすてきすぎたので、エゴサで見つけたものは全て保存してるんです」

 憧れの戦隊デビューを果たした桃月は「これからも敵役ではありますが、皆さんに愛されるキャラクターを作り上げていきたいと思うので、応援してもらえるとうれしいです」と呼びかけた。