高樹沙耶氏 SNSを卒業?「このメッセージを最後にこの場を去ります」

2020年10月06日 16時40分

高樹沙耶

 元女優で医療大麻合法化の活動を行っているナチュラリスト・高樹沙耶氏(57)が5日夜、ツイッターを更新。SNSからの〝卒業〟をにおわせた。

 高樹氏は「このメッセージを最後にこの場を去ります なぜかと思ってくださる方は、この曲を1人や大切な人と安心できる場所で目を閉じて聞いてみて、きっと何かを理解してくれると思います」とつづり、シンガーソングライター・藤井風(23)の楽曲「帰ろう」のリンクを張り付けた。

「憎み合いの果てに何が生まれる 私  私が先に忘れよう…」と歌詞の一部を引用。「ありがとうまた何処かで」とフォロワーに別れを告げた。

 高樹氏はモデル、女優、作詞家とマルチな活躍で人気を博し、シンガーソングライター・中西圭三(55)と結婚・離婚。ハワイに拠点を移し、フリーダイビングの日本新記録を打ち立てた。

 2012年に芸能界を引退。前後して石垣島に移住しコテージを経営しつつ、16年に参院選に出馬して落選した。同年に大麻取締法違反の疑いで麻取に逮捕され、懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受けた。その後も大麻について、SNSなどを通じてメッセージを発信し続けていた。