青木源太アナ フリー転身後初の日テレ「初めて楽屋を使うのかぁ」

2020年10月06日 15時11分

青木源太アナ

 9月いっぱいで日本テレビを退職し、フリーに転身した青木源太アナ(37)が6日、ツイッターを更新。退社後初めて日本テレビを訪れる様子を伝えた。

 退社後、わずか6日で〝古巣〟に凱旋した青木アナは「今日の夕方収録があるので、フリーになってから初めて日テレに行きます」と報告。「『初めて〝楽屋〟を使うのかぁ。どんな感じかなぁ』とドキドキしていたら、後輩たちから続々写真が送られてきた…。その楽屋ですね!わかりました!」と郡司恭子アナ(30)、尾崎里紗(27)から届いた写真をアップした。

 部屋には「青木源太様」と紙が張ってある。「嵐」の活動休止報告会見で涙を流すなど尋常ならざる〝ジャニーズ愛〟を売りに、一アナウンサーから見事に成り上がった様子がうかがえた。〝泣き芸〟でいまだ男性アナの頂点に君臨する大先輩・徳光和夫(79)のように、末永く愛されるアナウンサーになれるか。