J.Y.PARK NiziUについて「今は日本の活動に集中し少しずつ世界に進出する」

2020年10月06日 10時27分

J.Y.PARK

 歌手で音楽プロデューサーのJ.Y.PARK(パク・ジニョン=48)が6日、朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に、韓国から生中継で出演。ティーンに爆発的人気を誇る9人組ガールズグループ「NiziU」の今後について語った。

 今春行われたオーディションの様子が同番組で特集され、デビュー前から注目を集めた同グループは12月2日に「Step and step」で本格デビューが決まっている。

 パクは「『この状況下で、時に休んでいいから、ゆっくりでも自分だけの歩幅で歩んでほしい』というメッセージを込めた」と、新曲について言及。「ひとまず今は日本の活動に集中して、少しずつ世界に進出する計画。今までのJYPのアーティストたちがしたように、デジタルで進出した後に実際に進出する」と、NiziUの世界進出計画を明かした。

 パクの興した芸能事務所「JYPエンターテインメント」は、2PM、TWICEなどを輩出している。パクは「僕とNiziUのメンバーは、ずっといい音楽とパフォーマンスを通して恩返しします。ありがとうございます」とファンに感謝した。

 今夏にリリースされたプレデビューデジタルミニアルバム「Make you happy」は、曲中の振り付け〝縄跳びダンス〟が、動画投稿アプリTikTokなどを通じて大ウケし大ヒット。ミュージックビデオはまたたく間に再生回数1億回を突破するなど、アジアでも注目される存在となっている。

 K-POPアイドルグループ「防弾少年団」(BTS)の新曲「Dynamite」が、米ビルボード「ホット100」で初登場1位に輝くなど、このところ世界的に韓流旋風の勢いが増している。