〝使えるものは使う〟鷲見玲奈アナ、田中みな実は「めちゃくちゃ面倒くさい女」

2020年10月06日 06時15分

鷲見玲奈アナ(左)と田中みな実アナ

 3月末でテレビ東京を退社し、4月からフリーに転身した鷲見玲奈アナウンサー(30)と出会い系サイトで知り合った元カレが、6日発売の写真誌「フラッシュ」で約1年間の交際を詳細告白した。これにより鷲見アナの今後に注目が集まっている。 

 セクシー路線を兼ね備えた〝ポスト田中みな実〟を狙う鷲見アナだが、2人のキャラクターは全く違うという。

「鷲見アナはもともと、パリピ(パーティーピープル)でイケイケ。自由恋愛主義者のところがあって、波長が合えばキスぐらい当たり前のタイプ。(昨年12月に)不倫疑惑報道が出た時も、局内では『いつか、何か出ると思っていた』と意外性はなかった」(テレビ局関係者)

 一方、田中みな実についてテレビ局ディレクターは「不倫スキャンダルこそなかったものの、めちゃくちゃ面倒くさい女ではある。仕事にストイック過ぎて、いちいちプロデューサーに『この仕事の意味は何ですか?』と確認しないと気が済まない。そのせいか最近、アナとしての仕事は減っていた。ただ、そのストイックさが美容とか女優業とかにプラスになった」と明かす。

 逆に鷲見アナは「売れるためには〝使えるものは使う〟性格。豊満バストも自分の武器にしている。〝おやじキラー〟で生きていけばいいんじゃないですか」と同ディレクターは指摘している。