現役アイドル衝撃の「路チュウ」「百合シーン」撮った!FLASH袋とじで初登場

2020年10月06日 09時00分

鶯籠のばんぱいあ(右)とPINOCO(C)光文社/週刊FLASH、写真・前康輔

 競泳水着でライブをするなど、最先鋭のアイドルグループ「鶯籠(とりかご)」が6日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)の袋とじで初登場した。

 同誌が掲載したのはショッキングな場面だ。メンバーのPINOCOとばんぱいあが、夕暮れのホテル街、街灯の下で顔を寄せ合い、お互いの背中に手を回し、唇を重ね合う路上キス。さらに、ベッドで色白の肌を寄せ合う百合シーンを〝スクープ〟されている。

 PINOCOは「撮影中にみんなに見られていると思ったら緊張しちゃいました」と頬を赤らめれば、ばんぱいあは「どう動いていいかわからなかったけど、楽しくできたと思います。手が小さくて、PINOCOのおっぱい隠すの大変だった」とほほ笑んだ。メンバー5人全員の競泳水着姿も含む、全8ページの衝撃のグラビアとなっている。

☆鶯籠(とりかご)=18年2月に結成。過去には全身包帯姿でリリースイベントを行うなど、いま最も先鋭的な5人組アイドルユニットと呼ばれる。キングレコードからのメジャーデビューも決定している。PINOCO(ぴのこ)=1月27日生まれ、静岡県出身。ばんぱいあ=2月7日生まれ、岩手県出身。