新婚ホヤホヤの山本美月 新CM出演開始で〝仕事専念宣言〟

2020年10月05日 06時15分

アルコール飲料のイベントに登場した山本美月

〝仕事専念〟の宣言か。今年8月、俳優の瀬戸康史(32)と結婚した女優の山本美月(29)が2日、俳優の竹内涼真(27)とともに、オンラインで行われたチューハイ「氷結」飲み会イベントに登場した。

 ショートカットで、体のラインが強調されたさわやかな白の衣装の山本は氷結をグビグビと飲み「プハーッ!」とひと息。ニッコリとほほ笑んだ。私生活では、自宅でリモート飲みしたこともあるという。

 自宅でのリラックス方法を聞かれ、ひたすら寝ると告白した。だが「舞台(の初日)が近づくにつれて悪夢を見る。追い詰められている」と出演作品を前に緊張で夢でうなされると明かして苦笑いした。

 瀬戸との子供については、昨年7月「欲しい」と明かしており、近い将来、超絶ルックスの第1子が生まれてくることは間違いない。

 ただ、女性芸能人がアルコール飲料のCMに出演している間は、妊娠することに気を付けるケースが多い。理由は言わずもがな、妊婦がアルコールを摂取すると胎児への影響が懸念されるためだ。

 妊娠した場合、めでたい話ではあるが、CM降板となる。近年では、小泉進次郎環境相(39)の妻でフリーアナウンサー・滝川クリステル(43)がビールのCMに出演していたが、妊娠したため昨年8月に降板した。

「山本さんは結婚した翌月の9月からCM契約を結んでいます。ということは、しばらくは妊娠を考えず、仕事に打ち込むというアピールになるのでは」(ワイドショー関係者)

 新妻女優は、しばらくは仕事と家事で夫を支えつつ、コウノトリがやってくるのを待つことになりそうだ。