堀江貴文氏 初対面フワちゃんは「アザラシかと思っていた」

2020年10月04日 17時03分

フワちゃん

 4日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」で人気ユーチューバーのフワちゃん(26)と実業家の堀江貴文氏(47)が〝初遭遇〟した。

 テレビは見ないという堀江氏は「フワちゃんという言葉は知っていたが、何かはわからなかった。アザラシかと思っていた」とコメント。

 これにフワちゃんは「おとぼけおじさんなんだから」「私の服を見るやいなや、それどこで売ってるのか、と興味津々」と喜び、堀江氏のため衣装のスナップを外して見せていた。

 トランプ大統領のコロナ感染について、小学生の頃アメリカで暮らしていたというフワちゃんは「日本よりスキンシップが多い国だから ソーシャルディスタンスを保つ期間が長いほどいらだつ」と米国の状況を解説。「自業自得とかそういうのはなしにしていったんみんなで心配しよう 私もお祈りしてる」と言いながら自分のネイルを自慢していた。

 また自民党の杉田水脈衆院議員(53)が性暴力の被害をめぐり「女性はいくらでも うそをつける」と発言した問題で、フワちゃんは「発言から謝罪までのプロセスが、自分のために謝っているように感じ、他人のことを考えられない人だな」と杉田氏の印象を語り、「こう言われた人の気持ちを考えて発言してほしい」とコメントした。