松本人志が伊勢谷保釈に疑問「入手ルートを言わなくても保釈される法律があるから…」

2020年10月04日 15時06分

松本人志

 4日放送のフジテレビ系情報ワイドショー「ワイドナショー」でMCの ダウンタウン・松本人志(57)が大麻所持で逮捕された伊勢谷友介(44)の保釈について疑問を口にした。

 伊勢谷は大麻の入手ルートについては黙秘したままで、保釈保証金は500万円を払い保釈された。松本は以前に「どうせ警察署の前で、黒いスーツに身を固めて謝罪するんでしょ。この姿もカッコいいよね。その時にチャック全開にしとかないと、アカンと思う。またカッコいい感じになっちゃうぞ、大麻」と警戒心を口にしていた。

 今回の映像を見て「チャック開いてなかった」「裸に蝶ネクタイでいい」と笑わせた松本は、保釈シーンについて「写さない方向で行くべき」との考えを語り、タレントのシェリー(36)も「何秒間頭を下げたか話題になるなんて、これ自体がショー。メディアのためにやっている」と松本の意見に賛成した。

 松本は続いて「入手ルートを言わなくても出てこれる、執行猶予もつく。日本の警察は大麻を本気で何とかしようとは思っていないんだろう」と口にし、「大麻を買ったお金が反社会勢力に流れていくということをもう少し重く考えてほしい」「入手ルートを言わなくても保釈される法律を作ってるからダメなんじゃないか」と語った。