山口達也の元モデル妻が著書出版に意欲も…懸念される「工藤静香」コース

2020年10月04日 05時15分

酒気帯び運転で逮捕、釈放された山口達也

 酒気帯び運転で逮捕、釈放されたTOKIOの山口達也元メンバー(48)の元妻Aさん(44)が存在感を増している。

 Aさんは元モデルで、8年間の交際を実らせて2008年に山口と結婚。2男をもうけ、16年に離婚した。その後、母子3人でハワイに移住し、現地でトータルビューティーサロンを経営しているとされる。

 Aさんは先月29日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」にメッセージを寄稿。元夫の逮捕に「アルコールだけではなく、心身の病気は、職業や立場など関係なく世の中にその知識や環境が整わないと治らないと感じていますし、人々の批判や憶測よりも、ご本人や様々な立場にいらっしゃるご家族などへも理解が必要だと感じます」と持論を展開した。

 翌30日には知人女性のインスタライブに登場。長男(12)、次男(10)の子育てについて「これからの時代は自己肯定感(を高めること)に尽きる。これを広めていきたい」と力説。将来的な自著出版にも触れ「チャンスがあったらやりたい」と意欲をみせた。

 理路整然とした物言いは好評で、ネット上では「達也さんのことも救ってあげてほしい」といった声も。インスタライブ出演は山口の飲酒事故前に決まっていたものだという。

 ただ、古参のTOKIOファンの中にはAさんの露出増にビミョーな顔を浮かべる人も多い。デビュー当時からTOKIOを応援する女性ファンが明かす。

「TOKIOのコンサートに堂々と達也くんと同じタトゥーシールをつけて来ていた。コンサートはファンのもの。来るなとは言わないけど、もう少しコソコソして欲しかった。地方ライブの移動中、達也くんに電話でダメ出ししていた場面も目撃したことがある。(当時は)一歩下がって彼を支えるという感じではなかった」

 ファンの中にはAさんとの離婚が山口の転機だったと考える人もいるようだ。

 ハワイはコロナ禍で閑古鳥が鳴いている。インスタライブで〝子育て本〟出版に乗り気だったことを考えれば、Aさんが再び日本で活路を見出す可能性も否定できない。

「タイミング次第でキムタク(木村拓哉)の妻・工藤静香さんのようにならないか懸念されます。アピールすればするほど炎上してしまう。山口さんを取り巻く環境が好転してから動いた方が良さそうです」(テレビ関係者)

 初動が肝心だ。