小林礼奈 流れ星・瀧上との離婚報告 「娘と二人、シングルマザーとして歩んでゆきます」

2020年10月02日 18時13分

小林礼奈

 タレントの小林礼奈(28)が2日、公式ブログを更新。お笑いコンビ「流れ星」のイケメン芸人・瀧上伸一郎(年齢非公表)との離婚を報告した。

 小林は13歳上の瀧上との別れを「この度、離婚しました。ちょっと前には離婚していたのですが発表が遅れてしまいました 応援してくださっていた方には申し訳ありませんでした」とフォロワーに伝えた。前日の1日、すでに瀧上が離婚を発表している。
 
 続けて「娘のことは皆さんご心配なさらずに。私と娘での生活はとても楽しく毎日笑顔で暮らしています。体調も、心も以前よりだいぶ復活し本来の自分に戻れつつあります」と、離婚をきっかけに体調不良が改善したことを明かした。 

 そして「『あの女が一人で子供を育てられるはずがない』等の批判は勝手な妄想でして頂いて構いませんが、私が全力を尽くし子供を守ります、愛します。これからは娘と二人、シングルマザーとして歩んでゆきますので温かく見守って頂ければと思います!」と決意を語った。

 それまで営業で全国を飛び回っていた売れっ子の瀧上が、コロナ禍で〝在宅勤務〟になったことで、衝突する場面が増えた。子育てやペットの問題をめぐって頻繁に夫婦ゲンカを繰り広げ、やがてネット上で非難し合うように。ついにはケンカをインスタライブで生配信し、全国に恥をさらした。

 双方に責任はあるものの、インスタライブでは瀧上の高圧的な態度や小林の追い詰められた精神状態が明らかになり、波紋を広げた。子供のためになんとかやり直すべく、別居して冷却期間を置き、カウンセラーに相談するなどしたが、夫婦仲は悪くなる一方で離婚は時間の問題とみられていた。